OB交響楽団の happy CAFE

マイスタージンガー 第一幕への前奏曲

昨日の初見大会の初練習は、予想を上回るボロボロ状態でした(泣)ちょっと笑えない程でしたのでf^_^;)、今日は、メインプログラムではなく、演奏会の冒頭に演奏する、ワーグナーのマイスタージンガーについて。この曲は、私が生まれて初めてオペラを生で全幕観た、記念すべき曲です。高校時代、市民オケに身を置いていましたが、学校では合唱部に所属していました。その頃声楽で音大を目指していた先輩が二期会のオペラチケットを手に入れ、部員総出で見に行ったのです。第一幕への前奏曲が盛大に終わるのと同時に幕が上がり、ゴージャスなセットが現れた瞬間の圧倒されるような感動は、忘れられません。その後、生でオペラを観る機会は残念ながらありませんが、この感動の前奏曲を、表現出来たら嬉しいです。
スポンサーサイト

Rシュトラウス、恐るべし!!!

次の定期演奏会のメインプログラムに、Rシュトラウスの「イタリアから ~aus Itarien~」を演奏することになりました。Rシュトラウスの曲って、ところどころで、キラキラって粒子が輝くような感じがしませんか? でもでも、聴くのと演奏するのは大違い!! 拍子に追いつけないどころか、目で楽譜を追うだけでもついていけず、舌をまきつつ、明日はついに、譜読みの練習日です。どうなることやら(^_^;)

テーマ:オーケストラ - ジャンル:音楽


次回の演奏会に向けて

日曜日に定期演奏会が終わったばかりですが、もう次の練習が始まります。4ヶ月後には、新たな曲を皆様に披露するのですから、そうノンビリ浸っている訳にもいかないのですねぇー。
OB響に入団したばかりの初めの演奏会では、自分の中で久々に舞台で演奏した感激が大きすぎて、一週間くらいボーッとしてたっけ…
現在は、演奏会で馴染んだ曲を大事に心に仕舞いつつ、新たなの魅力にハマっていくという技を身につけました(笑)次回の曲は、また別の日にご紹介します。

第179回定期演奏会が終了しました

6月17日、OB交響楽団の定期演奏会が終了しました。
いらしてくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。
私達の演奏は、いかがだったでしょうか。
演奏会でいつも思うのは、客席で聴いてみたい、ということ。
この演奏は、どんなふうに聴こえているのかしら??
次回の演奏会に向け、また頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽


あさってが本番となりました

昨夜、本番前最後の練習がありました。
全曲を通じて、自分の技量が足りなくて納得いかない部分もあるけれど、とにかくあさっては本番です。
OB響は、音楽の神様が味方をしてくれているのか、「本番が一番良かったね」という場合が結構ありますf^_^;)
アマチュアながら、皆の音楽愛が、本番への集中力となって溢れ出すのでしょうか?
ともあれ、神頼みでなく、チャイコフスキーが天国で喜んでくれるような熱演を、したいものです(^o^)