OB交響楽団の happy CAFE

第181回定期演奏会に向けて始動しました!

秋晴れが気持ちいいいですね。
OB交響楽団の、181回定演に向けての練習が、昨日から始まりました。

曲目は、シューマン作曲「ゲノフェーファ」序曲
      マーラー作曲「葬列」
      ブラームス作曲「交響曲第1番」です。

とりあえず1度通してみる、というのが昨日の練習内容でしたが、
どの曲も...良いですねぇ。これからの練習が楽しみです!(^^)!
本番は2月9日になりますので、それまでとっぷり、この曲たちと
お付き合いしていきたいと思います。
スポンサーサイト

第180回定期演奏会が終了しました

10月14日、第180回定期演奏会が終了しました。
お忙しい中ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

今回のプログラムは、はっきり言って、本当にハードでした。
なかなか音楽にならない、練習しても弾けるようにならない・・・
「お願いだから定期演奏会の日程をもっと遅らせてほしい」と無茶を言いたくなるような日々でした(T_T)
客席ではどんなふうに聴こえていたのでしょうか?

ともあれ、音楽できる喜びに感謝しながら、日々精進したいと思いますので、
これからもOB交響楽団を、どうぞよろしくお願いいたします。

定演まで10日を切りました!!

昨夜の練習を終え、定期演奏会まで、あと残すところ10日を切ってしまいました。
練習も、来週の木曜日1回を残すのみです。
歯が立たないと思っていた曲も、なんとか形を整え(ホントに整ってるかは別として(^_^;))
本番への団員皆のエネルギーが高まっていることが、練習の音からも感じられます。

いつも思うのですが、どこかにそのエネルギーのスイッチでもあるのか、
「こんな状態で本番?!」
という状況から、なぜか明らかにぐっとスイッチが入った感じがする日が訪れます。
そのスイッチはどこにあるのか? また、何故一斉にスイッチが押されるのか?
答えはわかりませんが、私は、例えばどこかのパートがとても良い音色や雰囲気で演奏し、
それに団員皆が感動した時とか、そんなことが引き金になって、全体のエネルギーが
一気に高まるのではないかと感じています。

良い音楽に感動して、その魅力に憑りつかれて、みんな集まっているのですから、
当然といえば当然ですね。
本番でエネルギーがマックスになって発揮できるよう、あと10日、頑張りましょう!