OB交響楽団の happy CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとうございました

本日、182回定期演奏会が終了しました。
雨の中、お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。

特に2曲目のモーツァルトのオーボエコンチェルトは、心なしか拍手が大きかったような(^^)
私たち自身、とても楽しく演奏できたと思います。
ドヴォルザークの8番では、すっかり熱くなりました!(^^)!

アマチュアではありますが、こんな風にいろんな音楽に触れることができて、
楽しくなったり熱くなったりできるって、本当に嬉しい!!
これだから、止められなくなってしまうのですねぇ。

こんな私たちに、これからもお付き合いいただければ幸いでです(~_~;)
どうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

本番まであと11日となりました

梅雨に入ったというのに爽やかな晴れの日が多いですね。
本番まで、あと11日。皆で合わせる練習は、あと残すところ2回だけとなりました。

今回の演奏会は、有名というか、聴き馴染みのある曲ばかりを揃えた感じになりました。
ドン・ジョバンニは、映画「アマデウス」の中で、モーツァルトが、
劇中の騎士長の亡霊と、自身の亡くなった父とを重ね合わせるような場面で使われています。
オーボエコンチェルトは、ドラマ「のだめカンタービレ」の中で、黒木君が演奏していますよね。
そしてドボ8は、アマチュアオーケストラではよく演奏される曲です。

先日、テレビで「相棒」の再放送をやっていたのですが、ここでドボ8の3楽章と4楽章が
使われていてびっくりしました。
愛してしまった男性を殺してしまう女性の心情を3楽章で表現していた感じでした。ちょっと怖い^^;

バラエティ番組でも、効果音としてクラシック音楽が使われている事はよくありますが、
あまり雑多に、いろいろな曲がカットされながらてんこ盛りになっていたりすると、
笑ってしまいます。クラシック好きとしてはちょっとげんなりする事もありますねぇ(~_~;)

話がそれましたが、そんな名曲たちを、どんなふうに完成させるか、
見に来ていただけたら嬉しいです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。