OB交響楽団の happy CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シューマン ゲノフェーファ序曲

今日は、松岡究先生のオーケストラの、定期演奏会を聴きに行ってきました。
シューマンの4番と、ブラームスの4番のプログラムでした。

シューマンは、精神障害を持っていたそうですが、なんだか曲の所々で、
その狂気にゾクッとするような、迫力のある演奏でした。

OB響の本番で演奏するゲノフェーファは、同じくシューマンの作曲です。
とても切ないメロディーが続く曲ではあるけれど、改めて聴いてみると、
やっぱりどこかヒステリックというか、ゾクッとする部分を持ち合わせている
ような気がしたりして・・・

2月9日19時、演奏会はゲノフェーファで幕を開けます。
関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://obsym.blog.fc2.com/tb.php/29-faa2e67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。