OB交響楽団の happy CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次回演奏会

次回、2月の演奏会では、ニールセンの交響曲第2番と、リムスキーコルサコフのシェラザードを演奏します。
シェラザードは、テーマとなるヴァイオリンのソロはもちろんですが、各楽器がフィーチャーされるので、演奏していても楽しみが多いですね。思わず聴いてしまって、自分が出遅れたりすることに注意が必要です^^;

千一夜物語。お妃の不貞で女性を信じられなくなった王様が、女性を次々と呼び寄せては殺してしまう。そこへ自ら訪れた才女のシェラザードが、王様に毎晩物語を聞かせて、殺されることを免れ、そして王様の心も取り戻してあげる、という物語。曲は、シェラザードのテーマと王様のテーマが絡み合いながら、そしてシェラザードが語った物語の内容を絡めながら進んでいきます。

私が初めて生でシェラザードを聴いたのは、中学生のオーケストラが演奏したものでしたが、物語を感じさせる、素晴らしい演奏でした。中学生に負けないよう、感動的な演奏をしたいですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://obsym.blog.fc2.com/tb.php/44-8dc3ec83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。