OB交響楽団の happy CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬の日の幻想

日本よりももっと、空や大地までが凍るような極寒の北欧で、
暖かい部屋の窓から外をぼんやりと見ていると、前日に降った粉雪が、
真冬の薄日に照らされて時折キラキラ光る。
冬の日の幻想の、1楽章の冒頭のイメージは、こんな感じでしょうか。
チャイコフスキーの初めての交響曲は、後に彼が作曲する
バレエ音楽のように、やっぱりちょっとロマンチックというか・・・
絵が見えるようですね。
関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://obsym.blog.fc2.com/tb.php/60-e30984d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。