OB交響楽団の happy CAFE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとうございました

7月4日、187回定期演奏会が終了しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

パルジファルは、ワグナーが、自分で設計にも携わって建設させた、
バイロイト祝祭劇場の為に、書き下ろした作品です。
そのホールで一番美しく響く事を想定して作られたと曲ということが、
いたるところで感じられるような、響きの美しい曲ですが、
今回の演奏会では、それが私たちなりに表現できたのではないでしょうか。

私は実は、曲が終わった瞬間に、感動してジワっと熱いものが・・・
他人の演奏会で感動することは度々ありますが、
自分の弾いている演奏会で自分が曲に感動して涙するなんて、
初めての経験で、自分でもびっくりしてしまいました(^^♪

次回の定期演奏会は、私たちOB響のコンマスがソロを担当し、シベリウスの
ヴァイオリン協奏曲を演奏します。
次回も、自分でも感動できる演奏を目指して、練習したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://obsym.blog.fc2.com/tb.php/74-a908f7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。